SE(しがないエンジニア)のブログ

IT技術ネタ(Azure他MS製品・セキュリティ周り)が中心です!他雑記(お馬さん 他いろいろ)もあり。

DELL Optiplex 760SF を SSD で再生する

発売日は10年以上前!?

ネットで調べても正確な発売日が出ないようなのですが CPU がなんと Core 2 Duo E6550 というところからもわかるように10年以上前くらいのPCかと思います。(該当 CPU の発売日は 2007/7 頃のようなので。。)
f:id:btsn:20200719232128p:plain
ちなみに、表題機種は中古市場で 2014/2(6年以上前) 頃に \30,000 近くで購入した記憶があります。今なら同じ価格でそこそこ良いスペックのノートPCも買えそうで。笑

やっぱり遅い・・・・どうにかせな!

つい最近、所用の関係で Windows Server 2019 Evaluation を削除し Windows 7 を入れ直してました。その上で Windows 10 にアップグレードしたのですがやはり遅い。(-_-;)

こうなると、やはり再生の方法といえば「SSD 化!」ですね。購入した際のスペックは HDD 250GB だったので同容量の SSD 256GB を購入しました。価格も \4,000 前後で購入できて再生できるので安いものです。今回はその SSD 化の手順にフォーカスをあてたいと思います。クローンのための機器は下記のようなものを利用すればOKでソフトウェアは「EaseUS Todo Backup Free」を利用すればOKです。(クローンするだけであれば無償のもので十分です(要:メールアドレス登録))
www.sanwa.co.jp
jp.easeus.com
前述のセットで認識した後に「ディスクの管理」を利用して SSD をフォーマット、MBR か GPT に関してはソースディスク(HDD 側)に依存します。今回は MBR でした。ひとまずソフトウェアを起動で。
f:id:btsn:20200719234836p:plain
左袖メニューの中から「クローン」を選択し、続いてソースディスクを選択します。「次へ」を押下で進みます。
f:id:btsn:20200719234936p:plain
今後はターゲットディスクの設定です。USB 外付けで認識させている SSD を指定します。ここでそのまま「次へ」は選択せずに「高度なオプション」を押下します。
f:id:btsn:20200719235152p:plain
SSDに最適化」を選択しておきます。「セクタバイセクタクローン」に関しては今回チェックをつけておりませんが、どんなものかというのは下記を参照下さい。「OK」で戻ります。
f:id:btsn:20200719235409p:plain
セクタバイセクタクローンとは?かかる時間や特徴について | ゲーミングPCなう
確認画面が表示されますので念の為に確認した上で「実行」を押下下さい。の上で警告も出ますので「続ける」を押下します。
f:id:btsn:20200719235514p:plain
f:id:btsn:20200720000049p:plain
クローン中の画面はスクリーンショットなしですが、50GB 程の内容(ほとんど OS のみ)で1時間程度のクローンでした。シャットダウンの後に換装して起動時間を計測してみると?
・HDD ・・・ 60秒
SSD ・・・ 30秒
といった感じでした。劇的な改善ではなかったものの、ログイン後の動作等もスムーズになり非常にイイ感じです。あとは、メモリが現状 4GB なので 8GB MAX なら DDR2 安いので購入しようかな、と。そうこうしているうちにそこそこ良いスペックのデスクトップPCが買えてしまいそうな気もしますが、それは内緒で。笑